業務内容

           

事業内容及びサービス

マンション、一戸建、土地のご売却のご相談

地方の物件にも対応致します(一部対応できかねることもありますので、まずはご相談頂けましたらと思います) また俗にいう事故物件つまりその部屋で事件、事故が起きた等の特殊な事情のある不動産に関しても売却は可能です。



一棟ビル、商業ビルのご売却のご相談

通常のビルのご売却はもちろんのことですが、ビル内の複雑な事情があるケースや権利関係が複雑なものなど、そのようなビルのご売却にも対応致します。 また地方のビルのご売却にも対応致します。



土地の有効活用のご相談(施工会社の相見積もり、プランのアドバイス等)

相続税対策のため、アパートやビルを建築する際、知り合いの工務店や1社のみに見積もりを依頼すると、最初から高い見積もりを提示して、 一気に安くして契約をとるという手法がよく用いられます。ただ、そもそも最初の見積もりの金額が高いだけで安くしても相場よりも高い場合が往々にしてあります。 そのような場合は施工会社を何社か見積もりをして、その中で選ぶ方法が良いかと思います。ただ、安いだけだとアフターサービスがよくなかったり、万が一会社が倒産する可能性も否定できません。その場合のリスクも考えて当社は合い見積もりとプランのアドバイスを行います。



住宅ローンの遅滞のご相談(状況に応じて当社の顧問弁護士をご紹介いたします)

住宅ローンが滞るとローン会社から支払い督促がきて、その後競売という流れになります。 その場合、競売の前に売却をすることを任意売却といいます。この場合、状況により引っ越し代がでる場合はありますが、ローン会社によっては出ない場合もあります。そのため当社にご相談頂けましたら、万が一引っ越し代が出ない場合は当社が責任をもって引っ越し代を援助させて頂きます。(当社で売却が成立した場合)



不動産担保債権の有効活用のご相談

事業を行っている際、自社が所有するビルや土地に担保債権が付いていて、事業がうまくいかず、その債権がもとに不動産を競売となる場合があります。 ただ、競売の日時が近づいていているけれど、急遽買主が見つかる、もしくは立退きの段取りが付きそうというときに時間さえあればまとまるという時に、競売を取り下げる方法があります。その場合はその担保債権をサービサー(債権回収会社)に友好的に買ってもらい、競売を取り下げてもらい、その後不動産を売却して、そのサービサーに手数料を支払って何とか再生する方法です。もしこのスキームにご興味がある方はまずはお気軽にご相談頂ければと思います。



不動産物件の早期売却のご相談

不動産を急ぎ売却したい事情があるときは通常不動産の買取業者さんに対して交渉をする必要があります。通常、一般の方への売却に関しては、業者よりも高く売却されるメリットがある一方、一般の買主さまがお相手なので、どうしても時間がかかります。また住宅ローンの審査にも時間がかかるため、どうしても1ヵ月以内での売却となると業者さんにお願いするしかありません。業者さんへの売却は、買取金額が安くなる一方、そのあとの設備等の瑕疵への対応を受けることがなく、売却後その現金が修理の請求等で目減りするリスクはないというメリットがあります。そこで問題になるのが、買取業者さんに対して直接お話しをして金額をだしてもらう方法です。当然、仲介手数料はその場合はかからないので、その分の費用は浮きます。ただ、一般の人はホームページで業者さんを探す方法でしか考えにくく、そのため合い見積もりも2~3社できればよいかと思います。ただ、そういうところはホームページや広告費用をふんだんに使っているため、あまり金額が出にくいといわれております。当社にお任せいただけましたら、仲介手数料はかかりますが、それ以上に6社以上の相見積もりを取り、仲介手数料を超える売買代金のアップと安心で安全な取り引きのお手伝いをさせて頂きます。



弁護士事務所、税理士事務所(会計事務所も含む)に対しての不動産実務のアドバイス及びサポート業務

詳細は弁護士、税理士の方へをご参照ください。査定書の無料作成(当社の査定金額は、原則具体的な買主が購入する金額で出させて頂いております。)

                                          

査定書サンプルはこちら

⇒当社の査定書は、周辺の事例を基により精度の高いものを作成しております。 無料であっても価値の高い査定書を作成するをモットーに日々、査定金額の精査とクオリティーの高いものを作るべく、日々研究しております。ぜひお気軽にお問合せください。