当社の主な実績

                              

通常の不動産の仲介はもちろんのことですが、
ここでは特殊な案件の実績についてご紹介致したいと思います。

私道の所有者が私道の使用を許可しないと嫌がらせをしている宅地の売却

私道の使用承諾及び掘削承諾がない状態で購入をする法人を探しだし、かつ契約書にその後のトラブルについては責任を持たない旨の特約をつけての売買をしました。



隣地トラブルを抱えた不動産の仲介

隣地との境界トラブルで売却が難しい状況で、その旨を理解した不動産業者との仲介を行いました。余談ですが、このようなケースで、所有者が変わるとスムーズに進むケースがあり、今回も買主側と隣地所有者との間で境界トラブルは解消されました。



底地権者とのトラブルを抱えた借地権の売却

⇒底地権者と更新料の支払いトラブルを抱えた借地権を早期に売却したいとのご相談で、譲渡承諾料のみ支払うこととし、 更新料を新所有者との間で協議する特約のもとの売却の仲介をさせてもらいました。ちなみに新所有者との間では無事に借地権の更新が無事に合意となりました。



成年後見人所有の不動産の売却

⇒成年被後見人より不動産の売却の依頼を受け、無事に売却を成立することができました。その際、裁判所に提出するための弁護士の先生の紹介、税金の申告のための税理士の紹介などすべて手配をして無事お引渡しをすることが出来ました。なおその際の手数料などは別途頂くことはありません。通常の仲介手数料の中でしっかりと手配させて頂きます。



法人所有一棟ビルの特殊な売却

⇒詳細は、収益ビル所有の不動産売却をご検討の方へをご覧ください。



遺産分割協議により早期売却

遺産分割協議が成立して、相続税の支払い期限まであと少しという段階での売却のお手伝いをいたしました。測量や手付契約を締結する時間もなかったため、公簿売買で契約と決済を同日に行う方法で買主さまを探すことが出来ました。また、事前に相続人一人一人に手残り金額(相続税及び売却の際の譲渡税や諸経費を引いた)をお伝えし、また引渡しの際も手残り金額を伝える方法は定評がありました。



事件による不動産の売買

当社は残念ながら事件・事故が起きた不動産の売却の仲介も行っております。 個人情報の問題もありますので、ここでは実績内容としてはお話をすることを控えさせていだきますが、多数の実績がございます。もちろん通常の不動産よりは評価は下がってしまいますが、それでも売れないことはありません。売れないと諦めている方がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。



不動産の共有持ち分の売却

不動産の共有持ち分の売却をしてほしいと弁護士の先生より依頼を受け、無事に買主を見つけることが出来ました。共有持ち分を購入したいという買主は非常に少なく、見つけても1社しか見つからないケースがほとんどです。そうするとどうしても評価が低い傾向が高いです。当社は持ち分を購入したいという法人数社と提携しており、このような特殊な案件の場合は、相見積もりを取り、その中で金額と条件の良いものを選んでおります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

意外にも多数の実績がございます。不動産であれば売れないものはないと心掛けて、スタッフ一同頑張っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。